Caffe-in の天下統一!!
中国は北京を本拠地として活動している日中混合パンクバンドCaffe-inのブログ。天下を獲るまでの記録。。。。をかけたらな~。と。ライブもめっちゃ楽しいぜ~い!!YEAH~!!カフェインの音源試聴もできます!!中国全土にてCDも発売中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
12月16日、上海1日目。Vol2。
前回の続きです。
前回は途中で眠くなって寝てしまった。

前回を見ていない人はこちら

しょうがないから主催者側の会社に先に行って荷物が来るのを待つことにした。ついでに観光もしたいからあわよくば荷物も置かしてもらって。

んで、タクって会社の事務所のあるホテルまで直行。

しかし、電話をしても出ないし。フロントの人に聞くと確かにここだが、どうやらお昼に出かけてしまっているようだという。

しょうがないからフロントのソファーで休んで待つことにした。
どっち道、俺の荷物が届くまでここにいなくちゃいけない。後2時間以上ある。。。夜寝てないから眠いな~。と横になる。
sofa


しかし腹減ったな~。俺は腹減ったを連発。SAYUにウザがられ、近くの肉マン屋で肉マンゲット。SAYUにぶん取られるが、ばちが当たって肉汁を服にこぼす羽目に。はっはっは。日ごろの行いだ。
kobosu


そして、ただ待ってるのもなんだし、と近くのラーメン屋で軽く腹ごしらえ。これがまたうまい!!

higi
これぞ中国4千年の歴史のなせる業!!手で引っ張って伸ばす。

la-men
うまい!!

sayula
SAYUの特製香菜ラーメンを鼻で食らう。ちなみに香菜は多くの日本人が食べれないというにおいのきつい薬味に使われる草だ。

待つこと延べ2時間強。会社の人が到着。SAYUは友だちの部屋に泊まれるからいいんだけど、博非MASSANGは泊まるところが決まっていない。聞いてみると、ここのホテルの2人部屋にベッドを追加で入れてくれて、安くしてくれるという。探すのもめんどくさいからそこの部屋に決定!!

仕事で外回りに出ていた友だちM君も駆けつけてくれてちょっとの間雑談。そして俺の荷物も無事届き(中身も無事。)
今日のライブの荷物だけ持ち今度は責任者のいるという別の場所へ直行。

既に2時半過ぎだ。。。6時にはリハに行かないといけないからこの分だと観光もできないぞ!?

タクから降りてその部屋のあるビルを探すがなかなか見つからない。荷物が重い!!!!やっとのことで見つけ出し、軽く説明を聞き、上海の地理もなんとなく教えてもらう。結局夕方は渋滞するし、方向的に違う為目的であった豫園はあきらめる。とても親切な人で雑談をし、早めに本日のライブ会場に向かった。この人がこの後の大会でうちらの運命を左右する事も知らずに。。。

ライブ会場のあるところは上海市内の南に位置し、東京で言う渋谷のようなところで飲食店やバーが立ち並び若者も大勢集まるところらしい。

バーの名前はHARLEYS BAR
ビルの地下にあるのだが中は縦に長く、入り口付近にはビリヤード台があり、一番奥にステージがある。キャパは300くらいか。
機材は結構ちゃんとしているようだ。聞くところによると、ライブは月に1,2回くらいで機材はレンタル?らしい。

着いた頃にはパンクバンドが荒々しい音でリハ(リハーサル)をしていた。ビリヤードをしながら20分くらい待ってうちらのリハ。
biriya-do


!!??

音がやばい!!
ぜんぜんだめ。
ステージ上の返しのスピーカーは全然音が出ていなく、自分の音も、ギターの音も聞こえない。どうやら接触不良か壊れているかで使いもんにならないらしい。演奏しながらステージ下に下りて出音を聞いてみる。やばい。まるでだめだ。いろいろ試したが結局音が決まらないままリハ終了になってしまった。最後の方でちょこっと良くなったけどこのままじゃやばすぎるし、テンションめちゃめちゃ下がってしまった。

時間は7時。ライブ開始は8時半だからまだ時間はある。とりあえず外に出て飯を食いに行った。そこら中が飲食店で迷いに迷った挙句、結局簡単な点心を食した。どれもうまかったがワンタンの中に信じられないほどの殺人的に強力なしいたけが入っていてちょっとかんだ瞬間瞬殺された。

バーに戻ると、1バンド目のはずのバンドのメンバーが1人まだ来ていないらしい。うちらは2バンド目のはずだから下手したらうちらが最初って事になる。それはやだな~。と、おれも、軽く隠れる。

しばらくするとステージ上で1バンド目が準備し始めた。
良かった良かった。
間に合ったんだ。
最初のバンドはSLITビジュアル系のバンドだ。とは言うものの、音楽的にはディルアングレイLIMPKORNの影響を受けている、というかめちゃめちゃパクってるかんじ。ボーカルがキモイ、と評判。おれは元々大のビジュアル系ファン(ってか俺がビジュアル系)だがもうちょい自分を知った上でビジュアル系をして欲しい。誰かのまねをしてカッコをつけても元が違うんだから。俺のようにひげをはやすとかね。

2バンド目は拡音器という上海で一番有名なパンクバンド。いつの間にか順番が入れ替わってた。ラッキー。北京では昔からどこにでもあるようなパンクスタイルで新鮮味に欠ける。音作りもうまいとは言えなかった。それとも音はタダ単にココのPA(出音を扱う人)が下手なだけか?

3番目はうちのバンド、CAFFE-IN。リハのときに失敗した音作りの失敗を確認しながら理想へ近づける。リハの時はぼやーとこもっていたが、このときはいくぶんマシになった気がする。
お客さんも準備のときから前に駆けつけてくれていて、気合が入ってきた!!1曲目のインパクトが肝心だ。上海ライブ1発目、俺のスラップからのBOMB GIRL。お客さんもちょっとづつノってきてくれた。続いてSKAの可愛い曲、棒棒糖。いい感じにノッてきた。SAYUの動きもいつになく激しいぞ。狭いのに。んで、3曲目の悲しい曲、LOST MY LIFEで激しく動きすぎたSAYUが体制を崩して必死にギターを弾く博非に激突!!ちょうどブレイクに入る大事なとき。そして、致命的なのが、悲しい曲なのにSAYUはにやけました。4曲目はそのまま野蛮女友。ここで博非に異変が!!どうやら弦が切れたらしい。曲が終わってほかの出演バンドにギターを借りようとしたが博非の人差し指からは血が出ていてギターには血しぶき。ピック(ギターを弾く時に指に持って使うもの。)を落としたときに指で弾いていたらしい。彼は ある事故で右手の親指、人差し指、中指の3本の感覚がない。だから自分でも血が出ている事に気づかなかったみたいだ。結局、ギターを借りるわけにもいかず、4曲でステージを降りた。今考えてみれば、当日のお客さんに悪い事したなっておもう。でも、そのままもできないからしょうがないんだけど。

ステージから降りてステージ裏の荷物置き場で荷物を整理。そして、血しぶきのついた博非のギターを撮影。
gita-
なぜか得意そう。

そんなこんなしているうちに4バンド目が開始。
おや?ドアはステージ裏の1つだけ。ってことはうちら外に出れない?閉じ込められた!!このバンドが終わるまでここにいなくてはならない。
gakuya
こんなに雑多なところで椅子なんかもなし。のどが渇いた~!!唯一残っていたペットボトルの飲み物半分を分けて飲む。が、またまたSAYUにぶんどられて一気飲みされる。
butaiura
舞台裏のドアからこそこそと撮影。か、悲しい。

このバンドは南京のバンドANGRY JERKSという人気のバンド。かなり盛り上がっているようだ。悲しい事にその盛り上がり状況や、音などは知るすべもない。唯一ドラムの音ははっきり聞こえた。ちょっと不安定さが目立つが基礎からがんばればもっと良くなるだろう。しかし、相当盛り上がってたみたいだね。曲調も変化があっていい気がした。

30分強の演奏を終え、また閉じ込められないように荷物を持ち出しステージ外へ出た。

そして、この日最後のバンドはうちらと同じくYAMAHAの大会に出場するために上海に来たバンド、核聚變-Gというバンドだ。実際にライブを見たのは初めてだったがはじめのSEから雰囲気づくりされていて曲が始まるころには引き込まれていた。ギターとベースがまったく動かず、弾く時は手と首だけ動かし、重く激しいところに来ると狂ったように、でも機械的に動くあたり、おもしろかった。きっとこういう風に動けって命令されて練習してるんだろうな。と。
それにしても、音がすごくいい!!まるでCDでも流してるんじゃないかと思うくらい。ドラムの技術も相当なものだ。全力でドラムにぶつかっていく感じ。ヴォーカルは細いのに凄みがある。たまに機械っぽくカクカク動いたり、手を広げて首を前後に動かす動きはおもしろかった。
かなりレベルの高いバンドだ。
18日の大会はじゅうぶん優勝候補だろう。
hejubian


ちなみにここにその日のライブの写真がいっぱいある。
http://www.pclady.com.cn/style/sj/others/0512/62764.html

中国ロック(揺滾)データベースのYIRENさん!!ありがとうございます!!

それからこの日のライブセッティングしていただいたKさん。ありがとうございます!!ちゃんとお礼できなくってすみません。また上海行く時はよろしくお願いします!!


そして、この後SAYUは今日泊まる友達のところへ。んでうちら3人は、この日駆けつけてくれたSRF(上海ロックフェスティバル)のYU-KI君の誘いで今日オープンでお酒がすべてタダというクラブに行った。しかし、繁盛しすぎで、うちらがついてお酒を取りに行った瞬間、お酒なくなった!!と言われてしまった。残念。それにしても上海の若い子達は元気だね~!!久しぶりにクラブに来たけど、低音が心臓に響いてここちよかった。MASSANGはしんどそうだったけど。若かりし日を思い出すな~。

しょうがないからMIXというイタリアンなおしゃれなところへ。
ここの料理はマジですべてがうまかった!!まじですべてがうまかった。
また行きたいな~!!
マジでうまかったな~!!

んで、博非、鼻水止まらない。風邪ひいたか?

帰ってきたらもう3時回ってた。風呂入って寝よ。


明日に続く。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://caffeinband.blog14.fc2.com/tb.php/121-e641f7b1

PROFILE
masatox
  • Author:masatox
  • YEAH~~!! Caffe-inデス。
    カフェインと読む。漢字では珈琲因。(珈琲の左の王の字は中国では口になる。)
    僕はベース弾いてます。
    北京歴は意外と長い。。。
    語言大学卒業。
    中国語は自分ではいい感じだと思ってるけど、バンドメンバーや、中国人の友達からは「もっとうまくなれ、勉強しろっ」て言われる。ぅ~。。。YEAH~~!!

    下のリンクにBBSもありまっせ。応援よろしく。


    応援クリックよろしく!!
    人気のブログをのぞいてみよう!!
    『人気blogランキングへ』



  • RSS1.0
  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 管理人(masato)の日記 (320)
  • PHOTO (10)
  • LIVE INFO (40)
  • Caffe-in PROFILE (4)
  • Caffe-in NEWS (29)
  • LINKS (3)
  • 中国の陰謀 (3)
  • LIVE (22)
  • 北京音楽事情 (1)
  • 歌詞 (11)
  • レコーディング (2)
  • LINKS
  • Caffe-in BBS(中文)
  • Caffe-in BBS(日本語)
  • Caffe-in BLOG(中文)
  • Caffe-in 音楽BLOG(中文)
  • Caffe-in 着メロ(中文)
  • Caffe-in 音源試聴-audioleaf(日本語)
  • Caffe-in 音源試聴-muzie(日本語)
  • CAFFE-IN所属、PILOT RECORDS
  • RECENT ENTRIES
  • (10/20)
  • わ~!更新できませんでした><(10/16)
  • 最近のカフェイン(06/29)
  • お久しぶりです~!(06/26)
  • 生まれました。(02/06)
  • テレビ番組[節節高声]特番(01/22)
  • カフェイン MV [財神到] 公開!!(12/21)
  • ワンマンを終えて。(11/19)
  • 暇な人は覗いてみてちょv(11/13)
  • ライブ(?)してきた!(11/11)
  • RECENT COMMENTS
  • みか(11/10)
  • animaerdonc(10/29)
  • グリーン(10/22)
  • masatox(10/22)
  • ゆうや(10/20)
  • masatox(10/20)
  • グリーン(10/16)
  • masatox(10/16)
  • masatox(10/16)
  • とむ(08/09)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 岡山のセフレ:エッチ 球場前 ナンパ(01/05)
  • ドラゴンボール 天下一大冒険:ドラゴンボール 天下一大冒険(08/03)
  • youtube動画&最新news:バレンタイン イラスト(02/13)
  • TOEICの裏技:英語を勉強してもTOEICで高スコアは取れません(12/30)
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです:私書箱(10/04)
  • ARCHIVES
  • 2011年10月 (2)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (5)
  • 2008年01月 (10)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (9)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (13)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (12)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (8)
  • SEARCH
    SEO対策:バンド SEO対策:インディーズ SEO対策:ライブ SEO対策:CD SEO対策:中国 SEO対策:北京 SEO対策:ポップ SEO対策:ロック SEO対策:カフェイン SEO対策:メジャー SEO対策:デビュー SEO対策:情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。