Caffe-in の天下統一!!
中国は北京を本拠地として活動している日中混合パンクバンドCaffe-inのブログ。天下を獲るまでの記録。。。。をかけたらな~。と。ライブもめっちゃ楽しいぜ~い!!YEAH~!!カフェインの音源試聴もできます!!中国全土にてCDも発売中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
そういえば!
先週のライブは2箇所とも500人以上集まるという超満員でのライブだった。特にMAOでのライブは楽しかった~!

そういえば第2週の結果発表してなかった!
なんと意外にもその週のチャンピオンを獲得!
びっくりしました。
http://music.ent.tom.com/2009-03-17/0009/11374972.html

2週連続ってすごくない?
でも、竜寛っていう超個性的な歌手が本当に強敵。っていうか、存在感がまるでちがくっておれもとっても尊敬してしまうアーティストです。ほかのアーティストも知れば知るほどすごい人たちだな、とつくづく思ってしまって、だからこそ、1番に選ばれたのがびっくりです。もちろん自分たちの作品に自信はあるけど、作品を比べあうって、実際何を比べるかなんて聞く人それぞれ好みがあるし、歌詞を重視する人もいれば、メロディーを重視する人、曲調やノリ、声、歌のうまさ、はたまた、ビジュアルなどなど、たくさんありすぎて、実際何が優れてるなんて一概に言えないと思うし。

でも、唯一のバンドであるうちらが1番に選ばれることによって、バンドへの偏見や軽視が減っていき、もっと多くのすばらしいバンドに脚光があたる第一歩になるんじゃないかって、そうなってくれればいいなって思います。

SANY0261.jpg
ボーフェイ画伯の作品

SANY0265.jpg
つなぎにペンキ塗りました。DIYってやつです。

そして、昨日第三週の収録が終わりました。
今回の審査員は民謡でおなじみの高暁松さん。
審査中、いろいろ変な発言をするので、客席からかなりの反感を買いながらの収録でした。
カフェインは今回は《加油小毛虫》のDANCEバージョン。またまた意外な結果でびっくり!今回は少しだけ話す場もありました。カットされてなければ。。。

SANY0259.jpg
対決したアイドルグループ胡蝶と。

中国に住んでる方、3月21日土曜日17:20、湖南衛視。お見逃しなく!

スポンサーサイト
いったん北京にもどって来ました。
昨日『節節高声』2回目の収録をおえ、そのまま北京に帰って来ました。
ここではネタばれになってしまうので、結果は言えませんが、土曜日の放送をお楽しみに~。とってもびっくりな結果でした。

ホントはまだ帰ってこれないんだけど、なぜか収録後、何日か帰れることになり、ホテルに帰って急いで準備してご飯食べて、飛行機で2時間、北京に10時に着きました。

ホントは結果を今すぐにでも言いたいんですけど、ここは我慢です。

そして、土曜日3月14日ホワイトデーの夜は断念していたライブに参加できることに。しかも2本あります。

1つは8時から『愚公移山』。これは前売りがすでに完売です。ごめんなさい。

もう1つは9時から『MAO』でのライブです。

まだちょっと病み上がりで咳が出ますががんばって治します。ってか病み上がりって(闇上がり)って書くと思ってた!!びっくり。

うちらが参加した番組《節節高声》の映像が見れるようになっていました。

番組の始まり、各アーティストと紹介番組説明
http://vblog.hunantv.com/p220_MTU4MzIw.html

第一幕、9アーティストのメドレー、カフェインは2番目の4人組です。
http://vblog.hunantv.com/p222_MTU4MzIy.html

第一幕でランキングに入るアーティスト3組の発表。カフェインは名前を最初に呼ばれた!
http://vblog.hunantv.com/p223_MTU4MzIz.html


この後もまだまだ続くんだけど、短く切ってあるから全部は乗せられません。。。
気になる方は、ここにまとまっていっぱいでてるので見てみてください。
http://vblog.hunantv.com/uc/12/105/1231210/videos-0.html


まぁ、このランキングは毎週の特別審査員の独断によるところが大きいからね。とは言え、いままでほんとに感覚だけであ~でもない、こうでもないって試行錯誤して作ってきたものが、超一流の人に音楽的にも認めてもらえた感があるから、すごく感激!

次回はバンドでちゃんと演奏してもっと多くの人をうならせてやるぜ!


PS. 母へ
コメントは管理人のみ閲覧じゃなくても大丈夫だよ。別にまずいことが書いてあるわけじゃないんだし。
もちろん、ここで飛躍できるように、がんばりま~す!
3月5日、収録当日の日記とかどう?
3月7日、今日はいよいよテレビ放送日!日中は繁華街まで出て行き買い物に行きました。でも、質的には北京で安い部類っぽい物も以外に高くって、手が出なかった。んで、17:20からテレビが始まるからホテルに戻ろうとしたら、すごい渋滞だし一向にタクシーがつかまらない。やばい、後10分で始まっちゃう!ってときに、ちょうど、湖南衛視を放送しているカフェがあったので、急遽そこに入り、見ました。

SANY9995.jpg

放送内容ではいろいろカットされていたけど、実際はこんな感じでした。


昨日の日記を見ていない人はぜひ前日の分も見てから続きを見てください。ちょっと長いけどね。

では、収録当日の日記をどうぞ~。

3月5日、3日目はいよいよ収録当日!
この日はメイクなどをするために朝9時に集合。
結局予定していたメイクさんが急に来れなくなり、1時間くらい待たされたんだけどね。。。

俺はもともとパーマ掛けたかったんだけど、中途半端な長さだし掛けないまま来ちゃったから、毛先を軽く巻いてもらってハットをかぶった。なかなかかっこいい感じじゃない!?今日は渋く行くぜ!!

そうそう、ここで急遽番組内容でいくつか変更を聞かされる。最初の演奏で9組のうち3組が選ばれ、選ばれなかった6組が2回目の演奏をする。ここまでは一緒なんだけど、この6組のうち選ばれるのが2組から1組に減るという。そして、選ばれなかった5組のうち審査員が気になる3組を選び3組から2組を選ぶというもの。要するに、カフェインが本領を発揮できる演奏の場、第2回目の演奏では1組しか選ばれない、というのだ。これはかなり狭き門になってしまった。確かにうちらにはさらに不利な条件になってしまったが、ぶっちぎるしかない!

空いた時間に演奏中の動きを入念に練り直し練習した。テレビ番組だから、照明や、カメラにも意識しながら動かないといけない。でも、結局は枠にきれいに収めようとせず、うちらが目指す、お客さんと一体になるような演奏ができればきっと何か感じ取ってもらえると、思ったりもするんだけどね。

さぁ、13:30それぞれがスタンバイし、ついに本番まじか。緊張が走る。SAYUの髪の毛が乱れていることに気づき、あわてて直そうとするも、時すでに遅し。司会者が出て話がおわたら、1回目の演奏会しだ。9組のアーティストのメドレーで、うちらは2番目。結局応急処置だけしてステージへ。あっという間の30秒。なんかよくわからないまま終わってしまったって感じ。とりあえず盛り上げるだけ盛り上げたかな。

9組のメドレーの後は特別審査員の言葉。
「この9組の曲は何度も何度も聞き返して、大体頭の中で順位がついていたけど、今のを見ていくつか考えが変わった。」
そして、いくつかのレコード会社代表者に質問。
まず最初の質問。
「カフェインの飛行者唱片。」
え?いきなり来たよ質問が!!
「メンバーの中に1人外国人がいるということをどのように考えていますか?」
かなり唐突なだけど、確かに気になる問題だろう。代表鐘声
「まず、簡単に紹介すると、カフェインは日本人3人と中国人1人の混合バンドで、作詞も日本人ボーカルであるSAYUが60パーセントをしめ、中国語に支障はありません。さらに音楽にはもともと国境はないと思っています。」
と、なんとなくこんな感じで答えたのかな。
うちらへの質問はただ単純にレコード会社のスタンスを聞きたかっただけだったようで、後は別のアーティストにもいくつか質問。
そして、9組の中からランキングに入る3組が発表。うちらはなんかへんてこな質問をされたし、もともとバンドだからちゃんと演奏しなくちゃうちらのよさをわかってもらえないとあきらめていた。
「それでは、一組目・・・、カフェイン」



え?まじで?うそでしょ?

うちらライブしてないよ?

いいの?

ほんと?

じんわりと嬉かさがこみ上げてきた。。。ちゃんと評価してくれる人がいるんだ・・・。超有名プロデューサーにも認めてもらえたんだ・・・。ちょっとうるうるしてるのを悟られないようにみんなで握手!おめでとう!よくがんばった!いままでやってきてよかった!
それにしても、微妙にさっきの質問もなんで聞いたのかわかんないし。大体、このプロデューサーは日本で言ったらまさに王道歌謡曲専門なのでは?なぜうちらが?後になっていろいろ討論を聞いているうちにわかったんだけど、やっぱりいろいろな音楽とかは研究しているし、ロックに対しての見識もちゃんと持っているようだ。オリジナル曲はオリジナリティを追求してこそ意味がある、とか、外国の曲が必ずしもすばらしいとは限らない、二番煎じは1番にを超えられない、レコード会社が心配するべきことは赤字になることではなくアーティストの青春を浪費することだ、など、なかなか音楽界での問題定義をうまく導き出しているといって言いと思う。こんなにちゃんと評価してくれるとは全く思っていなかったので、なんだかうれしさが後からこみ上げてきた。しかも、1番に名前を出してくれたし。もう、小[木可]さん大好き!!

その後も着々と進み、6組のランクインしたアーティストが決定。しかし、やっぱりよく考えてみると、最初の30秒で決まってしまうと、1曲まるまる聞いてもらえないし、顔も覚えてもらえない。なんとなく損した気分です。

しょうがないので来週ぶちかましたいと思います。
今週はなぜか1位突破で安全圏、とは言え、このランキングは審査員の好みによる部分が強く出るので、民謡好きや、バンド嫌い!?な人が来たらやばいですけどね。でも結局は、どれだけの人に覚えてもらって気になってもらえるか、でいいんだと思う。ランキングは個人個人ちがくて当然だから。ただ、ランクインしたアーティストは1週間ここのチャンネルで曲が流されるというので、宣伝効果はかなり期待できます。

ランクインし続けるぞ!!

収録も終わり、ホテルに一度帰りシャワーを浴びて、夕食へ。初めての弁当でないちゃんとしたご飯だ!ただ、落ちて北京に帰る人といっしょのテーブルだったのがちょっと居心地悪かったな。正直。MASSANGは次の日大学の論文の大切な用があるので、忙しい社長と一緒に一時北京帰り。うちらはスーパーによって日用品などを買ってホテルに帰り、ささやかにお祝いしました。


長いですが、テレビ収録日記です。
昨日収録も終わり、書きたいこともいっぱいあるのですが、テレビ局から厳重注意されているので結果はまだ公表できません。ただ、びっくりな結果ですた。

湖南電視《節節高声》
3月7日土曜日17:20~18:20放送


番組にかかわる内容は一切書かないようにといわれてるけど、日本語だし、大丈夫だよね?

ってことで、今日は時間があるので長々ですが日記です。

3月3日朝6:00起床、前日準備に時間がかかり、結局2時間も寝れなかった。なにしろ、テレビ番組でのうちらの成績により、1週間で帰ってくるかもしれないし、1ヶ月以上帰ってこないかもしれないというから、どう準備していいかわからない。また、普段着だけではなく、衣装として使えそうなもの(普段は着れなそうなへんてこなもの)も、別に何着も容易しなくてはならなかった。

結局かなりの荷物になってしまった。

6:30自宅を出て、飛行場についたのが6:50分。思ったより早く着いてしまった。こんなに近かったっけ?
結局みんなが集まったのが7:30。飛行機は8:40発なので送る荷物を送り、朝食のバイキングを食べて飛行機に乗り込んだ。

飛行機は比較的小さく、途中はいままで経験したことないくらいかなりゆれてちょっとって言うかかなりびびった。ボーフェイももう飛行機に乗りたくないって言ってた。

11:00湖南省の長沙到着。天気は聞いていたとおり小雨。ここ2週間ずっと降り続いているらしい。。。

ホテルに到着し、衣装合わせをする。とりあえず2着選び、テレビ局に向かった。すでに1組づつアーティストがリハーサルをしていて、自分たちの番が来るまで控え室で待つ。

SANY9941.jpg
ほかのアーティストのリハーサル。

9組いるアーティストほとんどが歌手なので、バックバンドとのリハーサルが主。うちらはそれプラス自分たちの楽器の音作りなどもあり、少し、時間がかかった。しかも、この番組は、多くて3回曲を披露する場が設けられている。最初は9組の30秒ずつのメドレー。この場合は番組の構造上仕方なく、うちらの場合もほかの歌手同様バックバンドの伴奏で歌を歌う。楽器もあてぶり、MASSANGはタンバリンを片手にSAYUの隣で盛り上げる感じになった。

その後、9組の中からランキングに入る3組が選ばれ、残りの6組でランキングに入れる残りの椅子3席を争い、2回目の曲披露になる。ここでやっと1曲丸まる披露することができる、という寸法だ。うちらはバンドなのでここでやっと本領発揮!ただ、ドラムはロックに不向きなエレドラだし、ベース、ギターアンプもないので、最初のリハではなかなかうまく音作りができず大変だった。また、バックバンドはベース、ドラムのほか、ギターが2人、キーボードも2人いるのでかなりいい感じの音になっているのに対し、うちらは3人のみなので、比べると、かなり音の厚みに欠けた。なので、ギターの人1人にお願いして、さびの部分だけ一緒に弾いてもらうことになった。

そして、この6組から2組がランキングに入り、残った4組のうち特別審査員が気になったアーティストを2組選んで3回目の歌披露。ここではアーティスト1人がバックバンドのなかの楽器を1つ選び1分半の1コーラスアコースティックアレンジで主に歌唱力を披露。1組が選ばれる。という寸法だ。カフェインはもちろんSAYUが歌う。ほかは歌手一筋な上に、バンドの魅力が発揮できないので、カフェインにしてみればかなり不利な条件だ。1回目の30秒の歌披露も実際に演奏していないので、不利といえば不利だ。結局、2回目の1曲丸まる演奏できる場がうちらがランキングに残る鍵になるということ。とはいえ、いろいろ試した結果ギターとのレゲエバージョンが思いがけなくなかなか雰囲気もよくちょっと感激。これならいけるかも知れない~v

一通りカフェインもリハを終え、今度は簡単に流れを通しでやる。この9組のうち、ほとんどがゆっくり目の曲調で、流行ソングって感じ。あっぱり歌うまいな~。うちらはやっぱりとっても異色?まぁそんなの関係なくぶちかますだけだけどね。うちらのほうがよっぽど面白いじゃん!?まぁ、審査員がどれだけどういう風に審査するのかが鍵だけどね。


結局2回通しでリハをやり、ホテルに着いたのが夜11:00過ぎ。シャワーを浴びて、昼に届いていた弁当をつまみながら作戦会議、と言いつつホラー映画を見た。途中で眠くて寝てしまったけどね。



そして3月4日、2日目。引き続きリハーサルです。前日が夜遅かったということもあり、午後からのリハーサル。今回は実際と同じようにカメラや照明、ランキングに残る組などもくじ引きして決め、実際と同じように通して行う。この番組は生放送ではなく一応収録なのだが、もともとは生放送でやる予定だったものなので、いずれは生放送でできるようにリハーサルも徹底して行い、今回の収録も生放送と同じように最初から最後まで通して録り、基本的に取り直しなし。やっぱり湖南衛視はしっかりしてるな~。と思った。まぁ、めんどくさいけどね。

新番組でスタッフもまだ慣れていないから念には念を入れて万全な体制で臨むっていうそんな意気込みが感じられた。うちらの演奏のときギターだけ頼んでいたのに、なぜかキーボードやピアノ?の音まで聞こえてきてびびった。けど、なんかノリノリであわせてくれてるのでいらないとも言えず、これもありかな。と。

ただ、機械の不調でかなり待たされたり、照明がぜんぜん合ってなかったりして、そんなのうちらがいない時にやっといてくれって思ったりもしたけどね。

そうそう、この新番組はある大きな特徴がある。9組のアーティストのほかに所属レコード会社の代表者も参加し、それぞれがそのアーティストをランキングに入れるためにアピールする。このランキングを決めるのはCMOと呼ばれる特別審査員で、主に有名な音楽プロデューサーが毎週1人ずつ入れ替わりで参加し、その人の独断でランキングが決まる。もちろん審査員に選ばれるのは良識のある一流プロデューサー。このレコード会社代表と有名プロデューサーとの討論がこの番組をさらに盛り上げ、中国の音楽界の矛盾、商業的価値、真の音楽とは、さらには各レコード会社がどんなスタンスでどこに重点を置きどうアピールするかなど、言ってみれば音楽界のプロ同士のハイレベルな討論が垣間見れる、とっても画期的な番組と言える。ちなみに第一回目の特別審査員は小[木可]というヒット曲を多数生み出し春節晩会(日本で言う紅白歌合戦)の主題歌も手がける超大物。

そして、うちのレコード会社、飛行者唱片(PILOT RECORDS)からは2人いるうちの社長の一人、鐘声さんが代表として参加してくれる。見た目はスキンヘッドなんだけど、ちょっと童顔でとっても人懐っこい性格。服どれがいいかな、とか、ニット帽かぶったほうがいいかなとか、頭の形変じゃないかとか、ずっと悩んでるし、夜なんか30秒間のアピールスピーチで何を言うかなど、ビデオ録ったり時間計ったりしながら2時間近く相談していた。結局、うちらのバンドの動きとか相談できないまま、決まらないまま夜遅くなっちゃったから解散したんだけどね。。。

そうそう、ご飯なんだけど、こっちの料理は何もかもが辛い!2日間弁当だったんだけど、歌手にこんな辛いの食わすのかよって位から食って、みんなひいひい言いながら食ってた。でも、ちょっと油っこいけど味はすごくおいしいんだけどね。

明日はついに本番だ~!がんばるぞ~!


明日へ続く。

いってきま~す!!
3月1日、なぜか在中国日本大使館から『中曽根外務相との懇親会』に招待されて出席してきました。SAYUはおにいちゃんの結婚式で日本に帰国してたから3人で。中国で活躍してる日本人が20人くらい招待されたらしく、会食しながら交流しました。はっきり言ってうちらは場違いでは?と思いましたが、こういう場に呼んでもらえるなんてとっても光栄だなと思いました。日中交流がさらに深く分け隔てなくできるようになったらいいなと思いました。


さて、本題です。
3月3日、日本ではひな祭りの、朝の飛行機で湖南省でのテレビ収録に向かいます。

収録番組の名前は『節節高声』。

番組の内容は、3ヶ月を一区切りにし、9組のアーティストが競い合うバトル形式の音楽番組で、毎週3組が落とされ、落とされた組は次の週は参加できないという過酷なもの。カフェインはいったい何週勝ち残れるのでしょうか?

なんでも、バンドで出場はうちらだけらしいので、中国でのまだまだ低いバンドの地位を底上げし、バンド音楽の魅力を全中国にしらしめ、中国でのバンドブームを巻き起こしちゃいたいと思います!!

大きく出すぎか。

まぁ、恥をかかないように、がんばりますよ。はい。

気になる放送時間は
3月7日に放送予定で、毎週土曜日の夕方5時20分から1時間。
毎週土曜日以外にも、月曜から金曜の6時15分からの10分間は番組や各アーティストの紹介やなんかもあるらしい。
なんでも2009年上半期でもっとも注目を集め、高視聴率を記録するであろう、新音楽番組だそうだ。

湖南衛視は全中国で見れるのでぜひぜひチェックしてみてください!
どこが湖南衛視かわからないって言う人は、画面の左上にオレンジ色で○のマークが目印です。

それでは、次の更新は湖南省で!

ばいちゃ!



PROFILE
masatox
  • Author:masatox
  • YEAH~~!! Caffe-inデス。
    カフェインと読む。漢字では珈琲因。(珈琲の左の王の字は中国では口になる。)
    僕はベース弾いてます。
    北京歴は意外と長い。。。
    語言大学卒業。
    中国語は自分ではいい感じだと思ってるけど、バンドメンバーや、中国人の友達からは「もっとうまくなれ、勉強しろっ」て言われる。ぅ~。。。YEAH~~!!

    下のリンクにBBSもありまっせ。応援よろしく。


    応援クリックよろしく!!
    人気のブログをのぞいてみよう!!
    『人気blogランキングへ』



  • RSS1.0
  • CALENDAR
    02 | 2009/03 | 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 管理人(masato)の日記 (320)
  • PHOTO (10)
  • LIVE INFO (40)
  • Caffe-in PROFILE (4)
  • Caffe-in NEWS (29)
  • LINKS (3)
  • 中国の陰謀 (3)
  • LIVE (22)
  • 北京音楽事情 (1)
  • 歌詞 (11)
  • レコーディング (2)
  • LINKS
  • Caffe-in BBS(中文)
  • Caffe-in BBS(日本語)
  • Caffe-in BLOG(中文)
  • Caffe-in 音楽BLOG(中文)
  • Caffe-in 着メロ(中文)
  • Caffe-in 音源試聴-audioleaf(日本語)
  • Caffe-in 音源試聴-muzie(日本語)
  • CAFFE-IN所属、PILOT RECORDS
  • RECENT ENTRIES
  • (10/20)
  • わ~!更新できませんでした><(10/16)
  • 最近のカフェイン(06/29)
  • お久しぶりです~!(06/26)
  • 生まれました。(02/06)
  • テレビ番組[節節高声]特番(01/22)
  • カフェイン MV [財神到] 公開!!(12/21)
  • ワンマンを終えて。(11/19)
  • 暇な人は覗いてみてちょv(11/13)
  • ライブ(?)してきた!(11/11)
  • RECENT COMMENTS
  • みか(11/10)
  • animaerdonc(10/29)
  • グリーン(10/22)
  • masatox(10/22)
  • ゆうや(10/20)
  • masatox(10/20)
  • グリーン(10/16)
  • masatox(10/16)
  • masatox(10/16)
  • とむ(08/09)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 岡山のセフレ:エッチ 球場前 ナンパ(01/05)
  • ドラゴンボール 天下一大冒険:ドラゴンボール 天下一大冒険(08/03)
  • youtube動画&最新news:バレンタイン イラスト(02/13)
  • TOEICの裏技:英語を勉強してもTOEICで高スコアは取れません(12/30)
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです:私書箱(10/04)
  • ARCHIVES
  • 2011年10月 (2)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (5)
  • 2008年01月 (10)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (9)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (13)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (12)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (8)
  • SEARCH
    SEO対策:バンド SEO対策:インディーズ SEO対策:ライブ SEO対策:CD SEO対策:中国 SEO対策:北京 SEO対策:ポップ SEO対策:ロック SEO対策:カフェイン SEO対策:メジャー SEO対策:デビュー SEO対策:情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。