Caffe-in の天下統一!!
中国は北京を本拠地として活動している日中混合パンクバンドCaffe-inのブログ。天下を獲るまでの記録。。。。をかけたらな~。と。ライブもめっちゃ楽しいぜ~い!!YEAH~!!カフェインの音源試聴もできます!!中国全土にてCDも発売中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
カフェイン曲試聴サイト。
カフェインの曲を試聴できるサイトをまとめて紹介します。


『muzie』国内最大級の音楽公開サイトです。アマチュアからプロ思考のアーティストがいて、試聴だけではなくダウンロードまでできちゃいます。
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a041700
カフェインは1曲、棒棒糖が聞けるようになってます。
なんと知らないうちにトップページにて7月20日から10日間ピックアップアーティストとして紹介されてました!!どうもありがとうございます。

追伸.コメントいただいた方どうもありがとうございます。できれば連絡先を書いていただけると直接返事できますのでよろしくお願いします。


『audioleaf』
最近できた新しいサイトで、たくさんのプロ思考のアーティストが参加しています。
http://www.audioleaf.com/caffeinband/
カフェインはここで3曲試聴することができます。
棒棒糖
我和ni
青春

他のアーティストの方々もここに登録して音源を公開しちゃいましょう!!そしてつながっていきましょう!!
また、リスナー登録というのもあって、登録すると自分のお気に入り曲をまとめて自分のブログで音楽が聴けるようになるみたいです。
おれもそのうち聞けるようにするつもり。


『酷客KOOOK.COM』
中国語の音楽ブログ。
ここでは棒棒糖我和niが聞けます。
ユーザー登録するとダウンロードもできます。
http://caffein.koook.com/blog/index

スポンサーサイト
【2006/07/30 16:59】 Caffe-in NEWS | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
なつかしい~!!
以前、北京留学生バンドで活躍してたKOUSUKEが作ったホームページ。
今は日本で仕事&結婚して幸せな家庭を築いている?

そんな彼が作ったホームページ。2002年までしか更新してないけど、マジでなつかし~!!
まだ消えてなかったんだね~!!
http://beijingbands.hp.infoseek.co.jp/

バンド紹介の『Soo-Hyun BAND』に俺とSAYUの当時の写真がありますた。
あと、ライブ写真にも。
おれなんか金髪で髭なし(しかも軽くアイメイク)。

若!!

とだれもが思ってしまうことでしょう。
そして、この当時にはダレもが予想していなかったことでしょう。こんなビジュアル系三昧のおれが髭をはやして今や誰もが認める髭ダンディーになっているとは。


【2006/07/29 01:13】 LINKS | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
7月21日、脳濁BRAIN FAILURE ライブレポ。
7月21日は脳濁BRAIN FAILUREアメリカからの帰国初ライブだった。そこへぼくらカフェインはゲストとして参加!!

アメリカで5ヶ月120本という驚異的なツアーから帰ってきてすぐのライブだ。
きっと休む暇もないくらいだし、疲れているだろうにもかかわらず、うちらがリハは真剣だ。やはりパンクバンドといえど、世界を相手に勝負してきている、音へのこだわり、まじめさが伺える。

彼らは専門の日本人PA(音をいじる人)がいたり、ベースアンプや、ギターアンプもいいものを借りてきたりと、さすがプロだと思った。うらやましいね。

ライブは10時すぎにスタート。最初のバンドは『The Scar』。その名の通りそのまんまスカバンドだ。
scar

トランペットやサックスもいて本格的なスカ。個々のレベルも結構高い。最初はオールディーなゆったりしたスカでムードを作る。だんだんテンポの速いノリの良い曲につなげていく。最後のほうはいやがおうにも体が反応してしまうくらいノリの良いそれでいて津波のような音圧に圧倒された。

ただ、残念だったのはほぼすべてコピー曲だったこと。俺がスカ好きだからかわかんないけどほとんど知ってる曲だった。それはそれで楽しかったけど。いい雰囲気だったからオリジナルも聞いてみたいな。


続いてうちら『カフェイン』だ。
全部で7曲披露。
caffe6

最初の曲はCDでも1曲目に入ってるおなじみの曲『BOMB GIRL』。でも、その前に脳濁お帰りということで、脳濁の代表曲、『COME IN DOWN BEIJING』の一節を歌った。BOMB GIRLの途中にも入れたし。
2曲目は『加油小毛虫』。何か夢を持っていてそれに向かってがんばってる人のために、蝶のようにいつか空を飛びまわれるようにという願いを込めて。
caffe2

caffe3

caffe4

caffe5
続いてスカの曲、『棒棒糖』と『神経病』を続けて披露。楽しい感じ。
5曲目は新曲『マリオ&ピーチ』。本当の地下音楽を聞かせましょう。俺のベースで重々しい超有名フレーズから始まり、客をおお~!!とどよめかせ、ノリの良い曲だ。後半は劇的に激な感じ。
6曲目はラモーンズの『KKK TOOK MY BABY AWAY』をカフェイン風にアレンジして披露。いろんな音楽要素を取り入れたなんでもありの楽しい感じの曲。
ラストはこれもまたおなじみの『青春』。もう、突き抜けた!!燃え尽きた。
そしてミスりまくった。反省。。。
なんかでもライブ中のあんまり覚えてないの。後半。はは。
caffe7

caffe8



そんでいよいよ脳濁 BRAIN FAILURE。お客さんも待ってましたと、これでもかとステージ前のフロアにぎゅーぎゅー詰め。
やっぱり人気あるな~!!すごいな~!!

SEが流れると脳濁がいつ登場するのかと客はステージに釘付けだ。

すると大歓声があがった。ついにメンバーの登場だ!!そしてすぐさま演奏開始。もうなんというか、勢いがすごい。さすが場数を踏んでいるだけあってお客さんをぐいぐい引っ張っていく。音もうちらの倍ぐらい出てるんじゃないかと思うくらいの迫力があった。
nao2

途中お客さんをステージに上げて一緒に歌わせたり盛り上がりもすさまじかったが、1番盛り上がり、ビックリさせたのが、SAYUも大ファンのフォーリンラブなギターの王jianが、爆弾発言をしたのだ。
caffe9

「こんなに長い間俺を支えてきてくれた彼女に拍手を。」歓声が上がる。つづけて「そこでみんなの前でひとつ重大な問題がある。親愛なるおれの彼女!!」ステージ中央で王jianが彼女に向かってひざまずく。そして手を差し伸べる。手になにやら持っているようだ。そして彼はこう叫ぶ。
「おれに嫁いでくれ!!」
nao3

彼女がステージに押し上げられ2人が大歓声の中抱きしめあう。そしてあつ~いあつ~いキス!!結構長いことしてたぞ!?このとき盛り上がりはピークに達したのであった。
nao4


その後もライブはまだまだ続く。
あつ~いあつ~いキス触発されたのか隣のカップルもあつ~いあつ~いキス。。。。
おいおい。。。。

アンコールにも答えてくれライブは大盛況で終了。

ただちょっと残念だったのは、ステージのスピーカーが調子が悪かったらしく音が今ひとつだったこと。

これからも脳濁にはじゃんじゃん活躍してもらって、中国においてもパンクをもっとメジャーなものにしてもらいたいな。中国のロックやバンドの発展には海外で通用するこういうスターバンドの誕生が不可欠だろう。
まぁ、カフェインも負けちゃ入られないけどね。やったるぜ!!

中国語だけどLOCK LIVEでもこのライブレポートが紹介されていました。

写真提供NEMO
【2006/07/27 23:06】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
まだまだライブ!!7月29日、8月5日。
7月29日、民族ロックと旋律英式音楽の対話ライブ!!

060729.jpg


出演バンド

寂寞夏日
優質大豆
布衣
CAFFE-IN
猴子餅干
水母
蘇菲花園
便利商店


【演出時間】7月29日(土曜日)PM20:30
【演出門票】30元/女士20元/学生20元 チケット1枚に付き粗品プレゼント。
【演出地点】新豪運BAR
北京市朝陽区女人街菜太花弁東方七彩大世界甲1号




 8月5日、中国最大的朋克ホームページPUNXZONE4周年聚会演出!!!

2006年8月5日 土曜日 夜7:30 无名高地
sat. 5th aug 7:30pm nameless highland
TICKET:30元
060805


出演バンド(出演順)

R.W.F  瑞王墳 old school punk
DEMERIT  過失 street punk
THE BELIEVERS 信徒 punk rock
SKO 死扣 pop punk
CAFFEIN pop punk
LIFE FOR DRINKING 醉生梦死 skinhead
MISANDAO 蜜三刀 oi punk/skinhead
UNREGENERATE BLOOD hardcore
THE SCOFF 嘲笑 punk rock
new pants新袴子 new wave

【演出時間】8月5日(土曜日)PM7:30
【演出門票】30元元
【演出地点】無名高地  北京市朝陽区亜運村安彗里一区14号楼
      電話(64891613、64912122)



引き続きライブあります。
7月29日のライブは『民族ロックと何々。』という3週連続の企画モノのライブで、この日は『民族ロックと旋律英式音楽の対話』という名義でのライブ。でも、うちらとは全然関係なくない!?民族でも英式でもないし。まぁいいけど。お客さんがいっぱい来るかどうかは別としてなかなか面白いライブになりそう。注目はやっぱり便利商店と布衣かな。

8月5日はまさにパンクライブ。パンクといっても、ポップパンク、オールド、スキンヘッド、オイ、ニュー、ハードコア、ストリート、いろいろあるが、このライブはそのすべてのパンクファンが満足できるようなものになりそうだ。とはいってもうるさい感じのが大半か。暴れたい人、にぎやかなのが好きな人には最適だろう。注目は新袴子と蜜三刀。世界的に注目を浴びた北京のパンクスが一同に集うこの機会にぜひ足を運んでみては?

それと、8月20日前後に俺のお父さん、お母さん、妹が旅行で来るからその時ライブを見せようとたくらんでる。ふふふ。
あと、8月30日は日本からラクリマクリスティーが来る。うちらは前座!!ヨロシク!!
【2006/07/25 19:49】 LIVE INFO | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
7月21日、脳濁BRAIN FAILUREライブ@新豪運BAR
7月21日金曜日、脳濁BRAIN FAILUREワンマンライブ@新豪運BAR


俺が初めて脳濁を見たのは確か2002年だったと思う。
People's Recordsが主催した今はなき老豪運BARでのライブだ。
そのときはまだほとんど中国人のライブを見たことがなくってどきどきした。パンクが盛んでどのバンドもうるさいだけで技術は無いけど、勢いがあって、楽しんでる姿が印象的だった。
でも、実はそのときはどれがどのバンドだかわかんなかった。

その後、日本からバンド、ロリータ18号とガーリックボーイズが来たときにちゃんと意識してみたんだけど、やばかった。
かっこよすぎた。
俺はスカやレゲェが入ってるノリノリのパンクが好きだったからモロにそんな曲調でかなり暴れた。

それから彼らはアメリカツアーに行ったりと凄いことになっていて、人気は不動のものになった。

そして、去年11月26日、うちらカフェイン主催で女の子ボーカルバンド5バンドでのライブ女子ボーカルバンド大集合!!主役はアタシよ!!ライブ!!を企画したときにちょうど同じ日に別の場所で脳濁の久々のワンマンライブが行われてしまった。
かなりライバルな感じだったが客の入りはお互いに300近かったみたいだ。

その後、12月、上海に行ったときにちょうど脳濁のワンマンライブがあって運良くそのライブの唯一の前座として出させてもらった。

そして今回も、前座としてオファーが来た。
彼らは今や中国を代表し、世界をまたにかけるビッグバンドとして活躍している。
とっても光栄なことだ。
彼らの活躍はここでも見ることができる。

今回は5ヶ月間で脅威の120本のアメリカツアーを回ってきたらしい。ということは単純に考えても5日連続でライブして1日休憩ということになる。動きまくり、暴れまくりのパフォーマンスはマジで必見だ。

うちらも彼らのパフォーマンスに負けないくらい頑張ろうと思う。

nao0721
フライヤーはクリックで見れます。

お帰り!!脳濁!!5ヶ月間のアメリカツアーから久しぶりにやつらが帰ってきた!!脳濁と一緒に狂い踊ろうぜ!!

【出演バンド】
脳濁 BRAIN FAILURE
CAFFE-IN
The Scar


【演出時間】7月21日(星期五Fri)PM21:00
【演出門票】40元,予約前売り30元
【演出地点】新豪運BAR
北京市朝陽区女人街菜太花弁東方七彩大世界甲1号


7.21st Friday
Brain Failure Welcome Back Beijing Headliner Show!Venu: New Get Lucky Club
Openning band: Caffe-in. The Scar.
Ticket: Presale 30 RMB.
40 RMB at the Door
inf 0086 10 84483339
0086 10 84483335
Add: No.1 Dongfangqicaodashijie Beijing china


今中国を代表するパンクバンドといったら、10人が10人、この名前を言うだろう、まさにパンク界のカリスマ、脳濁(BRAIN FAILURE)!!
北京ではまさに6ヶ月ぶりのライブだ。このライブはまさに必見!!さすがライブバンドだけあってこいつらのパフォーマンスはめちゃめちゃかっちょいい!!ステージを所狭しと暴れまわる。客も負けてられないぜ。
このライブは絶対にはちゃめちゃ盛り上がるし、人もいっぱい来るから、脳濁ファンだけじゃなく、暴れちゃいたい人、そういう雰囲気が好きな人、来たら絶対大満足します。必見です!!

【2006/07/18 16:33】 LIVE INFO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
未来予測。
どうやら未来予測レポートというのがあるらしい。

近い未来に何がおこるかというのを、各界の識人やスペシャリストが予測するというもの。


例えば、その一部は、

2009-2011年 
●犬、猫レベルの知能を持つロボットが開発される 
(ど、ドラえもん!?) 

2012-2014年 
●人口過密の大都市圏で、小型電気自動車が普及
(北京には絶対必要)
●「音声自動翻訳」機能付き携帯電話が発売
(え?じゃぁ中国語の勉強必要なくない?)

2015-2017年 
●ロボット運転手タクシーが本格稼働
(タクの運ちゃんともめなくて済むね。)
●週休3日制度が実現
(人生の半分は遊んで(飲んで)暮らせる!!)

2018-2020年 
●老化防止の薬が開発され、長寿命化が実現
(この薬今すぐほしい!!でなければ、若返りの薬を開発して!!)
●一般自動車、完全自動運転に
(自動車免許もう取っちゃったよ。)
●感触や香りがある立体映像をテレビが実用化される

ヤバイ!!
どうなってしまうんだ!?
世界は!?
音楽はどうなるんだろう。

未来のA○楽しみです。。。

[READ MORE...]
覚悟
今日はちょっといつもと違ったはなし。

お題は【覚悟】を決める。

何をするにおいても、プロフェッショナルとして何かを成功させたいなら、生半可な気持ちではだめだ。

○甲子園に行きたい。
○弁護士に成りたい。
○バンドで飯が食いたい。
○アイドルと結婚したい。。。

などなど、人と同じ普通の生活をしながら努力もせず自分の夢、野望をかなえることはできない。(例えが悪すぎ。。。)

そのために自分の時間を割いて練習もするし、勉強もする。タイミングも逃してはいけないだろう。

上の例に挙げたことを成し遂げるだけでもえらいことなのに、そこで更に甲子園で優勝、弁護士で独立、バンドでメジャーデビューしてヒット曲を連発する。超人気アイドルと結婚する、なんて目標を立てた日には、その何倍も、何十倍も努力しなくてはならない。

そのとき、いろいろな物を犠牲にできるかというのが、この覚悟である。

自分の持っている限られた時間をとことんつぎこむ。労力やお金を惜しみなくつぎ込む。

この覚悟が決められるかで、成功できるかどうかが決まる。

もちろん覚悟したからといって成功できる保障はどこにもない。だって、世間において成功者は限られているのだから。

ただ一ついえることは、覚悟を決めたものだけが、栄光を手に入れるゲームに参加できるということ。

俺自身も目標はバンドで天下を獲る事だし(大げさではなく)、そのつもりで頑張ってきているつもりだが、どうも、その覚悟が足りていないような気がする。どこかで怠けていたり、甘えた部分があるのだと思う。

できることは全て全力でやる。

最近バイトに時間を多く使っていることもあるが、生活のためとはいえ、バンドをやるために北京に残っていることを再確認しなくてはと思ったりする。

なにしろ、このバンドが水面下から動き始めて2年が経つ。最近ようやく注目されてきたが、当初の2年ありゃメジャーデビューなんて余裕!!と思っていた、ある種の目標というか、最低限のラインに達していない。


残すところの時間はあと半年。


気合を入れなおします。


とりあえず、今日のライブ、他のバンドには出せないような自分たちの味を出せるようにいっちょぶっ飛びますか。

SUPER CITY7月号のカフェイン紙面大公開!!
公開していいのかな?

まぁ、別にいいよね。
記念に。

見れない人も入るだろうし。

画像はクリックすると大きくなるよ。
20060713004349.jpg


この写真は結構恥ずかしいんだけど、うちらのバンドの雰囲気が出てると思うので、プロモように資料と一緒にいつも送ってるやつ。

ページの左下には8月30日のライブの告知が!!

今から楽しみでしょうがない!!


そういえば、3年前くらいに同じコーナーでその当時やってたアメリカ人ボーカルのバンド「E.S.L.」っていうバンドも紹介されたな~。なつかし~。ちなみにそのころのおれははいかつい?モヒカンだった!!

【2006/07/13 00:49】 Caffe-in NEWS | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
7月号の北京SUPER CITYを見よ!!

もうそろそろ北京中の日本料理屋、バー、日本人が集まるところに配られてるはず。

このSUPER CITY7月号の51ページ目にカフェインが紹介されてます。
簡単なインタビューと、とっても恥ずかしいキメポーズの写真があります。
キメポーズは戦隊モノのイメージ。SAYUは『命』ってやってます。

そして、8月30日、日本から来る某有名バンドのライブ予告もちょっとだけされてます。

うちらが前座!!

詳細は決まり次第お知らせします。

このSUPER CITY、手に入れてない人は探し回りましょう!!
五道口付近ではばんりに届いたそうなのでなくならないうちにゲットしちゃいましょう!!

紙面は明日?公開します!!

お楽しみに!!
カフェイン7月ライブ。7日、14日、21日、23日。
カフェイン、7月はいっぱいライブあります。多くの日本人留学生は日本に1次帰国すると思うけど、もし北京に残ってて暇だ~なんて人がいたら、夏ばてなんかかる~く吹き飛ばす勢いのうちらのライブに是非是非遊びに来てちょうだいな。

7月7日金曜日、ベジタリアンライブ@13CLUB
0707x.jpg


【出演バンド】
sulumi(DJ)
iLoop (DJ)
優質大豆
午夜飛行
奇幻之旅
CAFFE-IN
猴子餅干
麻薬過量

【演出時間】7月7日(星期五Fri)PM9:00
【演出門票】30元
【演出地点】13CLUB 北京 海淀区藍旗営161号成府路西側路南
(五道口の電車の駅を西へ1キロほど、または北京大学の東門を東に500メートル行ったバス停「藍旗営」駅の道の南側。(上島コーヒーの歩道橋を挟んで道の向かい)) TEL :82628077

この日は七夕ですね。でも、テーマがぜんぜん七夕と関係ない。。。そう、このライブのテーマは、『ベジタリアン』です。別にうちらはベジタリアンでもないし、他のバンドも特にベジタリアンってわけじゃないんだけどね。でも、そういう気持ちが大切。ってことかな。感謝して食べましょう。先着の30人には記念品があり、来場者全員に、ベジタリアン試食品がある。
やっぱり七夕なので、うちらの選曲のテーマはずばり「愛」です。



7月14日金曜日、重返CBGB!@無名高地

07.14.jpg


【出演バンド】
新袴子
joyside
後海大鯊魚
CAFFE-IN
car sick cars
snapline
the scoff
偸心人

【演出時間】07月14日(星期五Fri)PM9:30
【演出門票】30元/学生20元
【演出地点】無名高地  北京市朝陽区亜運村安彗里一区14号楼
      電話(64891613、64912122)


CBGBとはアメリカに1973年にできた、当時多くのロックバンドRamones、Television、The Talking Heads、Blondies、Iggy Pop、Tom Petty、Patti Smith等等を排出してきた由緒正しき?ライブハウスだ。名前を聞いたことのある人も少なくないだろう。今ではTシャツ、キャップなど、ファッション系も豊富にそろっていて一種のブランドのような感じもある。
そのライブハウスを記念して、その当時CBGBで活躍したバンドのカヴァーライブをする。うちらカフェインは、その中でも最も有名で、その後のパンク界に多大なる影響を与え、今でも多くのパンカーたちが敬愛して止まないパンクバンド、Ramonesの曲をやる。なかなかカフェインらしい面白い感じに仕上がったぞ。

その他のバンドも、新袴子を始め、今急激に人気上昇の女の子ボーカルバンド後海大鯊魚、その他、car sick carssnaplinethe scoffはポストパンクの先鋭として注目を集めている。そして、偸心人は既に中国人化してる?友人、日本人ボーカルのバンド。
このライブ、かなりお勧めです。注目のバンドばっか。



7月21日金曜日、脳濁BRAIN FAILUREワンマンライブ@新豪運BAR

nao0721
フライヤーはクリックで見れます。

お帰り!!脳濁!!5ヶ月間のアメリカツアーから久しぶりにやつらが帰ってきた!!脳濁と一緒に狂い踊ろうぜ!!

【出演バンド】
脳濁 BRAIN FAILURE
CAFFE-IN
The Scar

【演出時間】7月21日(星期五Fri)PM21:00
【演出門票】40元,予約前売り30元
【演出地点】新豪運BAR
北京市朝陽区女人街菜太花弁東方七彩大世界甲1号


7.21st Friday
Brain Failure Welcome Back Beijing Headliner Show!Venu: New Get Lucky Club
Openning band: Caffe-in. The Scar.
Ticket: Presale 30 RMB.
40 RMB at the Door
inf 0086 10 84483339
0086 10 84483335
Add: No.1 Dongfangqicaodashijie Beijing china


今中国を代表するパンクバンドといったら、10人が10人、この名前を言うだろう、まさにパンク界のカリスマ、脳濁(BRAIN FAILURE)!!
北京ではまさに6ヶ月ぶりのライブだ。このライブはまさに必見!!さすがライブバンドだけあってこいつらのパフォーマンスはめちゃめちゃかっちょいい!!ステージを所狭しと暴れまわる。客も負けてられないぜ。
このライブは絶対にはちゃめちゃ盛り上がるし、人もいっぱい来るから、脳濁ファンだけじゃなく、暴れちゃいたい人、そういう雰囲気が好きな人、来たら絶対大満足します。必見です!!


7月23日日曜日、3週連続、重返現場系列2日目@新豪運BAR

0723b

【出演バンド】
CAFFE-IN
空中狂歓節
XXL
THE K
Fires The Thought(引爆思想)
奇迹
孩子的天空
刺wei

【演出時間】7月23日(日曜日、SUN)PM20:00
【演出門票】男30元、女&学生半額
【演出地点】新豪運BAR
北京市朝陽区女人街菜太花弁東方七彩大世界甲1号

このライブは3週連続の企画ものライブ。孩子的天空以外ほとんどいっしょにやったことないバンド。新しいバンドも多いかも。でも、そんな新しいバンドほど、楽しみだったりもする。どんなバンドが出るのかな。


その他、8月5日、無名高地、8月30日TANGOでのライブが決まってます。

それではライブで会いましょう!!



【2006/07/05 14:14】 LIVE INFO | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
久々のCLUB。
ほんと何年ぶりだろうか。

CLUBに行ったのは。

おととい、友達Hからマル秘チケットを手に入れて、クラブに行った。日本から電気グルーブ石野卓球さんが来るということで。

テクノ(?)はあんまり聞いたことないけど本場を楽しめるし、いい刺激になると思った。

場所はTANGO(糖果)の1階。ここも外から見たことは何回もあるけど、実際に中に入ったことはなかったから気になってた。外見は黄色、というより、YELLOWで、ポップな感じのでかい箱みたいで外から見るだけでもわくわくしてしまう。そうそう、ここの3階に最近できた大型ライブハウスがあるんだけど(1500人収容可!!)、日本からの大物バンド(まだ秘密)のライブはここでやるのだ(詳細も秘密)。

夜の11時に到着。家を出るときに急に雨が降り出してあせった。

中に入ってみると、なんかおしゃれ~なつくり。フロアにあるテーブルなんか光っちゃってるし。1階の席はほぼ満席で、かろうじて空いてる席も服務員に聞いてみると最低消費額が300元。たった4席だけなのに。

すると友達Mが上にカウンターみたいな席があってそこなら座れるということで2回に移動。そこからはそのクラブ全体が見渡せてなかなかいい感じ。でも、端のほうでエアコンが効きにくいのか熱かった。

石野卓球さんの前に2人くらいやってたけど、なんかありきたりというか、まぁ、クラブでよくかかってる感じだな。という感じ。テクノだからもともとワンテンポなのかもだし、よくわかんないからわかんないけどこんなもんかなとも思いながら自分に似合いもしないトロピカルなカクテルをたのみちびちびのんだ。

するとフロアが急にざわざわしだし、DJブースに向かってみんなカメラを向ける。
dj2

お!?とうとう来たか?と思ったがスモークが異常なくらいたかれているし上からでは顔が確認できない。音とライトがだんだん激しくなって、さっきまでと明らかに雰囲気が変わった。やっぱりそうだ!!石野卓球さん!!ブラボー!!
dj1


なんてことは無い。おれ、ただのミーハー

有名な人が来ると、凄い人なんだと思い込んで興奮してくる。でも、やっぱりミーハーなだけじゃだめだ。今後の自分の糧とするべくテクノサウンドも研究せねば。それに、認められてるのには何らかの理由があるし、何か絶対秀でてる部分があるはずだとおれは思ってる。

それでは、最初は高みの見物だ。そんな盛り上がってる雰囲気に負けちゃだめだ。まずは聞くんだ。先入観なしに、音を聞くんだ!!自分に言い聞かせる。

ま~、よくわかんないんだけど、俺の感じたのはね、なんかね、使ってる音が面白くって、おもちゃみたいなかわいらしい音とかいっぱい使っててわくわくする。
リズムも単調じゃなくてちょっとひねった感じとか小難しいのとかもあって自然と体がリズムをとろうと動いてしまう感じ。
ところどころ憎いくらい個性的で突拍子もないそれでいてわくわくするようなフレーズやキメが飛び出してきて飽きさせない。
途中休憩のつもりなのか一本調子な感じの時もあったが、3連を入れてきたときはあせった。なんかやられた~!!って思った。なんでもあり!!みたいな。それがまた心地いい。みたいな。

気が付いたらわくわくしててどうしようもなかった。体がうごいてどうしようもなかった。

友達と下のフロアに行くと下のほうは更に音質もよく、ダイレクトに体に音がぶつかってくる。気持ちいい!!

するとうちらロック好きのためか、待ってましたと言わんばかりのロックな重い感じのギターリフ。すっげ~かっちょいい!!どうやらメタリカの曲らしい。もう嬉しくなってフロアの真ん中のほうであばれた。

30分くらいそこで暴れた。

やっぱり音楽は体で感じて体で表現してこそ何倍も楽しいんだな~。と思った。

俺が来た当時通った今はなきブルージェイがなつかしい!!(もうみんな知らないよね。)

たまにはこういうのもありだね。

最後に入り口で記念撮影。
dj3



ところで、なんで名前が『卓球』って言うんだろうね。まぁ、おれ、卓球好きだけど。あ、卓球さんも卓球好きなんだ。あ、だから中国よく来てるんだ。
あ~、なるほど~。




PROFILE
masatox
  • Author:masatox
  • YEAH~~!! Caffe-inデス。
    カフェインと読む。漢字では珈琲因。(珈琲の左の王の字は中国では口になる。)
    僕はベース弾いてます。
    北京歴は意外と長い。。。
    語言大学卒業。
    中国語は自分ではいい感じだと思ってるけど、バンドメンバーや、中国人の友達からは「もっとうまくなれ、勉強しろっ」て言われる。ぅ~。。。YEAH~~!!

    下のリンクにBBSもありまっせ。応援よろしく。


    応援クリックよろしく!!
    人気のブログをのぞいてみよう!!
    『人気blogランキングへ』



  • RSS1.0
  • CALENDAR
    06 | 2006/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 管理人(masato)の日記 (320)
  • PHOTO (10)
  • LIVE INFO (40)
  • Caffe-in PROFILE (4)
  • Caffe-in NEWS (29)
  • LINKS (3)
  • 中国の陰謀 (3)
  • LIVE (22)
  • 北京音楽事情 (1)
  • 歌詞 (11)
  • レコーディング (2)
  • LINKS
  • Caffe-in BBS(中文)
  • Caffe-in BBS(日本語)
  • Caffe-in BLOG(中文)
  • Caffe-in 音楽BLOG(中文)
  • Caffe-in 着メロ(中文)
  • Caffe-in 音源試聴-audioleaf(日本語)
  • Caffe-in 音源試聴-muzie(日本語)
  • CAFFE-IN所属、PILOT RECORDS
  • RECENT ENTRIES
  • (10/20)
  • わ~!更新できませんでした><(10/16)
  • 最近のカフェイン(06/29)
  • お久しぶりです~!(06/26)
  • 生まれました。(02/06)
  • テレビ番組[節節高声]特番(01/22)
  • カフェイン MV [財神到] 公開!!(12/21)
  • ワンマンを終えて。(11/19)
  • 暇な人は覗いてみてちょv(11/13)
  • ライブ(?)してきた!(11/11)
  • RECENT COMMENTS
  • みか(11/10)
  • animaerdonc(10/29)
  • グリーン(10/22)
  • masatox(10/22)
  • ゆうや(10/20)
  • masatox(10/20)
  • グリーン(10/16)
  • masatox(10/16)
  • masatox(10/16)
  • とむ(08/09)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 岡山のセフレ:エッチ 球場前 ナンパ(01/05)
  • ドラゴンボール 天下一大冒険:ドラゴンボール 天下一大冒険(08/03)
  • youtube動画&最新news:バレンタイン イラスト(02/13)
  • TOEICの裏技:英語を勉強してもTOEICで高スコアは取れません(12/30)
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです:私書箱(10/04)
  • ARCHIVES
  • 2011年10月 (2)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (5)
  • 2008年01月 (10)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (9)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (13)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (12)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (8)
  • SEARCH
    SEO対策:バンド SEO対策:インディーズ SEO対策:ライブ SEO対策:CD SEO対策:中国 SEO対策:北京 SEO対策:ポップ SEO対策:ロック SEO対策:カフェイン SEO対策:メジャー SEO対策:デビュー SEO対策:情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。