Caffe-in の天下統一!!
中国は北京を本拠地として活動している日中混合パンクバンドCaffe-inのブログ。天下を獲るまでの記録。。。。をかけたらな~。と。ライブもめっちゃ楽しいぜ~い!!YEAH~!!カフェインの音源試聴もできます!!中国全土にてCDも発売中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
5月4日、朝陽公園フェスでのライブ映像。
主催の北京RADIOのホームページで出演バンドごとにライブ映像が見れます。
リンクはうちらカフェインのライブ映像。

http://zt.bjradio.com.cn/07zt/clgl/sphf/200705/t20070505_429596.htm

いきなり一バンド目にされちゃったけど、がんばりました。
ワタクシ、例のユニホームを着ております。
三角の再生ボタンを押せば見れます。
読み込みが遅いようだったら一時停止して下のゲージがたまってから見てください。


スポンサーサイト
【2007/05/14 13:03】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
7月21日、脳濁BRAIN FAILURE ライブレポ。
7月21日は脳濁BRAIN FAILUREアメリカからの帰国初ライブだった。そこへぼくらカフェインはゲストとして参加!!

アメリカで5ヶ月120本という驚異的なツアーから帰ってきてすぐのライブだ。
きっと休む暇もないくらいだし、疲れているだろうにもかかわらず、うちらがリハは真剣だ。やはりパンクバンドといえど、世界を相手に勝負してきている、音へのこだわり、まじめさが伺える。

彼らは専門の日本人PA(音をいじる人)がいたり、ベースアンプや、ギターアンプもいいものを借りてきたりと、さすがプロだと思った。うらやましいね。

ライブは10時すぎにスタート。最初のバンドは『The Scar』。その名の通りそのまんまスカバンドだ。
scar

トランペットやサックスもいて本格的なスカ。個々のレベルも結構高い。最初はオールディーなゆったりしたスカでムードを作る。だんだんテンポの速いノリの良い曲につなげていく。最後のほうはいやがおうにも体が反応してしまうくらいノリの良いそれでいて津波のような音圧に圧倒された。

ただ、残念だったのはほぼすべてコピー曲だったこと。俺がスカ好きだからかわかんないけどほとんど知ってる曲だった。それはそれで楽しかったけど。いい雰囲気だったからオリジナルも聞いてみたいな。


続いてうちら『カフェイン』だ。
全部で7曲披露。
caffe6

最初の曲はCDでも1曲目に入ってるおなじみの曲『BOMB GIRL』。でも、その前に脳濁お帰りということで、脳濁の代表曲、『COME IN DOWN BEIJING』の一節を歌った。BOMB GIRLの途中にも入れたし。
2曲目は『加油小毛虫』。何か夢を持っていてそれに向かってがんばってる人のために、蝶のようにいつか空を飛びまわれるようにという願いを込めて。
caffe2

caffe3

caffe4

caffe5
続いてスカの曲、『棒棒糖』と『神経病』を続けて披露。楽しい感じ。
5曲目は新曲『マリオ&ピーチ』。本当の地下音楽を聞かせましょう。俺のベースで重々しい超有名フレーズから始まり、客をおお~!!とどよめかせ、ノリの良い曲だ。後半は劇的に激な感じ。
6曲目はラモーンズの『KKK TOOK MY BABY AWAY』をカフェイン風にアレンジして披露。いろんな音楽要素を取り入れたなんでもありの楽しい感じの曲。
ラストはこれもまたおなじみの『青春』。もう、突き抜けた!!燃え尽きた。
そしてミスりまくった。反省。。。
なんかでもライブ中のあんまり覚えてないの。後半。はは。
caffe7

caffe8



そんでいよいよ脳濁 BRAIN FAILURE。お客さんも待ってましたと、これでもかとステージ前のフロアにぎゅーぎゅー詰め。
やっぱり人気あるな~!!すごいな~!!

SEが流れると脳濁がいつ登場するのかと客はステージに釘付けだ。

すると大歓声があがった。ついにメンバーの登場だ!!そしてすぐさま演奏開始。もうなんというか、勢いがすごい。さすが場数を踏んでいるだけあってお客さんをぐいぐい引っ張っていく。音もうちらの倍ぐらい出てるんじゃないかと思うくらいの迫力があった。
nao2

途中お客さんをステージに上げて一緒に歌わせたり盛り上がりもすさまじかったが、1番盛り上がり、ビックリさせたのが、SAYUも大ファンのフォーリンラブなギターの王jianが、爆弾発言をしたのだ。
caffe9

「こんなに長い間俺を支えてきてくれた彼女に拍手を。」歓声が上がる。つづけて「そこでみんなの前でひとつ重大な問題がある。親愛なるおれの彼女!!」ステージ中央で王jianが彼女に向かってひざまずく。そして手を差し伸べる。手になにやら持っているようだ。そして彼はこう叫ぶ。
「おれに嫁いでくれ!!」
nao3

彼女がステージに押し上げられ2人が大歓声の中抱きしめあう。そしてあつ~いあつ~いキス!!結構長いことしてたぞ!?このとき盛り上がりはピークに達したのであった。
nao4


その後もライブはまだまだ続く。
あつ~いあつ~いキス触発されたのか隣のカップルもあつ~いあつ~いキス。。。。
おいおい。。。。

アンコールにも答えてくれライブは大盛況で終了。

ただちょっと残念だったのは、ステージのスピーカーが調子が悪かったらしく音が今ひとつだったこと。

これからも脳濁にはじゃんじゃん活躍してもらって、中国においてもパンクをもっとメジャーなものにしてもらいたいな。中国のロックやバンドの発展には海外で通用するこういうスターバンドの誕生が不可欠だろう。
まぁ、カフェインも負けちゃ入られないけどね。やったるぜ!!

中国語だけどLOCK LIVEでもこのライブレポートが紹介されていました。

写真提供NEMO
【2006/07/27 23:06】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
5月19日、カフェイン主催、第2回女の子ボーカルバンド大集合ライブ@13CLUB
ホント申し訳ない。。。
10日以上サボってました。ブログ更新。。。
中国語版カフェインBLOGはマメに更新してるんだけどね。
もう見てもらえたかな?
中国語できる人、こっちにもコメントよろしくっす。

ところで、最近は19日のライブに向けて広告配り、ネット宣伝ばかりしてます。でも、考えてみたら日本語のほう全くやってなかった。

今回のライブは去年11月に開いた女の子ボーカルバンド大集合の2回目。前回はライバルイベントと時間が重なったにもかかわらず300人近く集まり各バンドの個性やパフォーマンス、盛り上がりもよく大成功を収めました。
今回もそれに続き、ライブハウス店長じきじきの指名でこの企画任されてます。。。前回はベテラン、有名バンド中心だったのに対し、今回は最近勢いずいているバンド4つ!!かなり期待できます!!
このライブは女の子が主役のため女の子応援価格で女の子は10元で見ることが出来ます!!

060519


日時:2006年5月19日(金)
時間:21:00開始
場所:13CLUB  TEL:82628077
   海淀区藍旗営161号成府路西側路南(北大東門を東へ500メートル、または清華大南門を西へ。)
入場料:女性10元、男性30元(学生20元)

出演バンド:CAFFE-IN 
      POP.TIME
      CHILDREN ALPHA
      怪力(THE DIRTY ONE)

     
 
POP.TIMEは知ってる人も多いと思うが日本人女の子ボーカルと中国人男ボーカルのバンドで既にアルバムを2枚出している。メンバー交代が色々あったが、今年5月のMIDI音楽節にも出演して大好評。ノリのよさとキャッチーなメルディーには定評がある。
popn.jpg


CHILDREN ALPHAは最近急に注目を集めだしたバンドでメタル調の重い音楽にキレイな旋律と歌声が調和した不思議な空間をかもし出してくれる。ボーカルが美人という評判で噂が流れている。
children.jpg


怪力(THE DIRTY ONE)は2年前に結成し活動していたがメンバー交代が相次いで活動をしばらくストップ。最近活動を再開した。ドラムはあの中国1の人気実力を誇るパンクバンド脳濁の元ベーシストであり、今最も注目を浴びるロックバンドSUBSのドラマーだ。その彼が中心メンバーとなって入れ込むあたり、未知数な可能性を秘めている。
dirty.jpg


【2006/05/15 05:32】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
5月5日、2006飯醉団伙音楽節之引爆初夏露天狂歓!!!
179360.jpg

2006飯醉団伙音楽節之引爆初夏露天狂歓!!!

★Live Bands

★The 920's
★A-OK
★Bad Dream
★The Believers
★Caffe-In
★Demerit
★Qiu Hong (香港)
★Recycle
★The Raving Radio
★Rococo (武漢)
★Sky Scraper
★Tookoo
★DJ Travis

ticket:30元
date:2006年5月5日下午3点30分
place:北京汽車電影院内楓花园(北京朝阳区亮馬橋路21号-燕莎橋往東1500米路北)
バス:402/413/420/953/852/909 安家楼站下車
主催/策划:飯醉団伙 两个好朋友Bar
電話:13141205688 13520086009


全部で13バンド。MIDI音楽節よりいい感じのフェスになるんじゃないかな。規模は小さいけどね。うちらは多分3バンド目。5時半くらいかな。ヨロシク!!


【2006/05/02 23:37】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
4月14日カフェイン初ワンマンライブ!!れぽ。
今回のライブのテーマはなんといっても今までのライブでは見せられなかったカフェインの姿と、この1年半の成長や集大成といったところ。

人の集まりが悪く、開始時間になって集まったのは数えるほど。んで、結局ゲストのバンドSKOが始まったのが30分おくれの10時。このときにはだんだんお客さんも増えてきてた。5曲ぐらいやって、最後になんとうちの曲『棒棒糖』の中盤部分ををやって盛り上げてくれたのがうれしかった。にくいね~!!SKO!!MCも感動した。

そのあといよいようちのバンド。

登場はロッキートレーニングのテーマで一人ずつ登場。シャボン玉をジャブで割る。
4人出そろったところで、ジャ~ン!!といっせいに爆音を鳴らして勢いよくライブスタート!! と思ったらギターとベースの音がほとんど聞こえない。聞こえる音はほぼドラムのみ。。。そのまま1曲目『BOMB GIRL』。前半からぶっ飛んでいくはずだったのに、音に迫力がない分盛り上がりに欠けてた。やる前にはリハも念入りにやったんだけど、その時もあまりよくなかった。でも、その時よりもはるかにひどい。自分でも何弾いてるのかほとんどわかんないまま。
pDSCF2070m.jpg

続けて『HERE IS WHERE I LIVE』『太熱nao』。う~ん。どうにもこうにものれない。音の悪さが気になる。ライブを止めるわけにも行かず、外の音がよくなるのを祈ってバラードな新曲『銀色的海欧』
pDSCF2106OGI.jpg

んで『野蛮女友』  『夢』で前半戦終了。こまった。。。実に困った。こんなはずじゃないのに。次は博非を一人残して3人退場。博非の弾き語りだ。その間に俺はPAのとこいって、文句を言いまくる。ちゃんと仕事しろと。

そうこうしてるうちに博非のギター弾き語りが始まった。タンバリンを叩きながらサングラスを架けたMASSANGもサポート。オリジナルのなかなか甘いラブソングを披露。若干緊張気味な感じがまたかわいらしい。ってか、かわいぶってんじゃね~よ!!女の子ファンがみんなそっち行くじゃんか。
pDSCF2211OGI.jpg



そのあと、おれの中国に来て初の空手披露。動き超適当。空手歴7年、ブランク7年の実力はこんな感じ?空手着着て帯締めたらもうちょっとはまともに見えたかな。途中MASSANGを気功でふっとばし、なぞのカメラマンO氏も気功でふっとばし、その後、観客も大勢気功で吹っ飛ばした。そして閉めは板割り。これ、実は最後の落ちでホントは割るつもりなかったの。割れないであるアクションがおきてどっと会場が沸くはずだったのに、なぜか割れた。物理的に割れるはずのない場所を叩いたのに。おかげでたじたじ。え、こんなはずじゃ、って。木がもろすぎた。そしたら変な外人が出てきてそいつも残りのかけらを割って見せた。そりゃ割れるよ。もろいもん。しょうがないから結局俺も負けじとその折れて3分の1になった板を持ち上に掲げる。これを頭で割って見せるぜ、と言わんばかりに。そして、これはマジで割るつもりだった。思いっきり頭突き。ごつん。と鈍い音がして、板はびくともせず、頭痛いだけ。しょうがないから酔拳で退場。

続いてSAYUのキーボード弾き語りで、中国の誰もが知ってる曲、『月亮代表我的心』を歌った。

そして後半戦突入。

と、その前に前半戦の音の悪さを解消するため今一度音だし。音がちゃんと出ることを確かめ『加油小毛虫』。ここからすごく盛り上がりだした!!
pDSCF2124OGI.jpg

勢いが出てきたぞ!!そのままの勢いでスカの曲を2曲披露。1曲目は『棒棒糖』続けて新曲『交響楽(神経病)』。みんなで踊って騒げた。めっちゃたのし~!!
そして騒いで楽しんだのもつかの間、次の曲は『LOST MY LIFE』。うちらの曲で唯一激しく悲しい曲だ。
pDSCF2127OGI.jpg

激しくしっとりおわり、そして最後の曲、おなじみの『我和ni』ちょっと胸キュンのナンバー。観客の方からも歌声が聞こえてきた!!すごいね~!!
pDSCF2375OGI.jpg

ジャ~ン!!っといい感じで終わる。と、かすかに「再来一手!!(もう一曲)」という声がちらほらと聞こえる。これを聞き逃すようなうちらじゃない。
と、SAYUのMC。
「もう一曲と言われたので2曲やります。」
大歓声。
そして、俺とSAYUが以前やってたバンド、スヒョンバンドの曲、『BLABLA BAR』を2年ぶり?に演奏。いや、懐かしすぎ!!そんで楽しすぎ!!若返ったね。んで最後の最後は『青春』で閉め。盛り上がりは絶頂にたっした。みんなの声援があったかく、うれしかった。
pDSCF2387OGI.jpg

pDSCF2326OGI.jpg

ホントみんなありがとう!!
最後は写真やサインをいっぱいした。
pDSCF2402OGI.jpg
SKOとうちらの集合写真。

そうそう。お客さんは全部で200人弱!!なかなか良かったんじゃないかな。ただ、中国人よりも日本人を含め外人が多かった気がする。大学周りを重点的に宣伝したからかな。
ともあれ、応援に駆けつけてくれた皆さん、手伝ってくれた皆さん、本当にありがとう!!みんなのおかげで楽しいライブを成功させることができました。今後の課題はどこに行っても良い音作りと、かっこいいサインの練習です。

写真提供はO氏。ありがとう!!
[READ MORE...]
【2006/04/20 01:18】 LIVE | TRACKBACK(1) | COMMENT(8)
2月12日ライブれぽ。
んでは、ずいぶん遅くなったけど、12日のライブれぽ。

12日は中国での元旦15日というお正月の終わりの日で、ユエンテゥアン?というスープに入った丸い団子みたいなのを食べる。

この日もお正月最後の日ということで爆竹や花火がすさまじかった。元旦の日とまではいかないにせよ、やっぱりところかまわずそこらじゅうで鳴り響いていた。

んで、今日の客入りは?というと30人くらいか?そりゃそうだ。ライブ決まったのも3,4日前だったし、ほとんど宣伝されてる気配なかったから。

最初はギター弾き語り。おじさんなんだけど、結構いい声で聞かせる感じだった。たまにカヴァーで有名な曲もやっていた。
12-1



続いてうちらカフェイン。予定どうり10時30分スタート。前日に引き続きみんな座って見てる。それでも楽しそうに見てくれてるお客さんも居てなんか気分的に楽しかった。
終わってから写真も一緒にとってほしいって頼まれたりしたし。
12-2

12-3

12-4

12-5



うちらが終わったあと、また最初にやったおじさんが出てきて弾き語りして今日のライブは終わった。

そのあと、ここのバーの人がユエンテゥアンゆでるから一緒に食べようって誘ってくれたのでみんなでご馳走になった。やわらかくてモチモチしてて、中にはあんこなんかも入っててすごくうまかった。

【2006/02/24 02:45】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
2月11日スポーツジムライブれぽ。
この日は前代未聞のスポーツジムでのライブ

30分前に集合時間を急に1時間も早く変更されて、そんな早くいけるか!!と思ったけど、おれは用意できてたし、時間前に到着。

でも、当然他のメンバーはそんなすぐには着けない。遠くに住んでるのもいるし。

で、ついてみるとまだ機材セッティング中。

そこら辺で休んでいて。と言われる。
そこでちょっと探険。
新しくできたところらしく中はすごくきれいでなんでもそろってる。走るマシーンも2,30台はある。マッチョルームも完備。服務員もいっぱいいて、親切だ。おれも一時期ジムに通ったことあるけど、ここのほうがだんぜんきれい!!すげーなー。そうそう、肝心のライブ会場は体操ルームで結構広い。ステージも低くてちょっと狭いけどある。想像よりはいいかも。

30分後にメンバーすべて到着。にもかかわらずまだセッティングが終わらない様子。

しょうがないから近くにあった体鍛えるタマ?で遊ぶことにした。これってテレビショッピングなんかでよく見るやつだ!!
j01.jpg


そして、10年ほど前に有名になった某○○教の空中浮遊がしたくなった。実は得意なんです。特技欄にかいとこうかな。写真は合成っぽいけど合成じゃないです。マジで飛んでるんです!!
j02.jpg

j03.jpg


SAYUもエアロビ風なのか、バレリーナ風なのかわかんないけど踊ってた。


そんなこんなで遊び疲れたころにやっとリハ開始。なんと結局俺が着いてから1時間半後!!だったらこんな早く集合させるな!!こっちだっていそがしんじゃい!!

リハのときの音は思ったよりなかなか良く、アンプなどのセッティングをすべてメモる。これで本番もこのいい音のままできるぞ。

リハ中になぜか俺が空中浮遊で下に敷いたマットを客席代わりに敷き詰めだす。

え~!?

それじゃ~まるで公民館かなんかの出し物じゃないか!!みんな地べたに座って見るらしい。なんか嫌な予感。

ボチボチお客さんも入りだしてきていて、20分ほど遅れて1バンド目が開始。
どうやらリハなしのようだ。

1バンド目は国王楽隊。(楽隊とは中国語でバンドのこと。一般的にバンド名の後に楽隊と着けて呼ばれることも多い。)うちのバンドも紹介されてるライブ映像試聴サイトでボーカルの人が弾き語りで歌ってるのを見たことがあった。
kokuou
やっぱり、歌がかなりうまい。他の楽器隊もまぁまぁ。しっとりした歌だ。客層はばらばらで親子づれや、中高生、その他もろもろ。中には耳をふさいでいるお子さんも。このくらい聴きやすくってしっとりした歌でさえお客さんの反応はうすい。うちらの曲は聴きやすいといってもやっぱりこんな座って聴くような感じじゃないし、うるさい。相当やりにくいんだろうな~。と、不安になる。30分ほどで終了。

次は蘇菲花園。このバンドはこてこてのブリティッシュロックだ。むかし3年くらい前、おれがE.S.L.っていうアメリカ人と一緒にやってたバンドで対バンしたことがあって色々話したことがあったんだけど、向こうも覚えててくれてちょっとうれしかった。
sufeihuayuan
このバンドも結構うまいし、聞かせる。でも、お客さんのノリは微妙だ。そもそも座って聴いているところがやばい。もともと少なかったお客さんもどんどん少なくなっていく。。。

そして、彼らの演奏も終了し、次はうちらだ、とおもってステージで準備してると、司会者が何かを言ってそこで現れたのが筋肉モリモリのおじさん。どうやらここのインストラクターのようだ。上半身裸で筋肉を見せ付けている。いわゆるボディービルダーの演技みたいなやつ!!ナイス筋肉!!ワれてます!!
bodexi-
面白かったのが音楽にあわせてリズミカルにポーズを変える動き。会場もこのときはみんな手拍子でいい感じ。
そしてその人はそのままココのジムの説明をしだした。
あ、それって勧誘ですね。
ちゃっかりしてる。
まぁ、それが目的なんだろう。でも、このお客さんの数は。。。
入れ替わり立ち代り、出たり入ったりだが、同時に会場にいた人は30人足らず。。


そしていよいようちらの番。
最初はちょっとはげしめの曲。1曲終わる頃には10人ほど脱落。あいよ~!!
j04.jpg
まぁ、気にしない気にしない。それにしてもやりにくいったらありゃしない。博非もMCで自虐的な発言連発。こんなにお客さんいない中でライブするのは久しぶりだ。。。それでも中にはリズムに乗りながらみてくれるお客さんもいた。

ライブをする上で思うことがある。たとえお客さんが10人だろうが1万人だろうが、1対1だと思う。だから1万人いるからといって緊張する必要はないし、ましてや10人だからと手を抜いてはいけない。大切なのは1人1人のために歌う、演奏するということだ。1人でも見てくれている以上、手は抜かずその人の心に残るように、届くように。
それが出来れば理想なんだけど、人がいっぱいいて盛り上がってくれたら気合も入るし、少なかくて盛り上がらなかったらやりにくいし気負ってしまうし、いつものような自分の中での盛り上がりは出にくい。それでも、いつでもベストを尽くせたらやっぱり本物だし、そんな風に出来ればいいなと思う。

最後の曲『青春』ではなんとなくそれが出来た気がする。はたから見たらタダがむしゃらなんだろうけど、それが青春なんだよな~。ウォーターボーイズ2よかったな~。

結局、そんなこんなで、このライブ?も終了。
バンドへのギャラや、機材レンタルを考えれば、企画した人、確実に赤字だろうな。

【2006/02/19 05:56】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
1月21日、危険なAK-47レコ発ワンマンLIVE@13CLUBれぽ。

21日、AK-47レコ発ワンマンLIVE@13CLUBライブしてきました!!
集客数は150から200人。
全4バンド。
実はこのライブ、うちらの時に一瞬ハッとする出来事が起こって曲はいったん中断。マジで危険!!

1バンド目は中国のメタリカ、と呼ばれる滲透。印象薄い。最初から最後までちゃんと見てたのにね。普通だった。
tousu



2バンド目はLAST CHANCE OF YOUTH。昔はこてこてのオールドスクールだった記憶があるんだけど、今はがらりと変わっていた。いろいろと激しかった。多分at the drive in意識してるかな。思ってたよりよかった。
lcoy



3バンド目はうちらCAFFE-IN。今日のメインのバンドは勿論、他のバンドもすべて重たい系のバンド。その中でうちらがやるっていうのがなんか、おれ、やる前からおかしかった。来てるお客さんの多くはうちらのライブ聞いたことないだろうし。案の定、興味シンシンで見てる。うほ~。
一曲目いつものようにBOMB GIRLで開始。なんか、写真やらビデオやらやたらと撮られてる。お客さんの多くはノってるんだかノってないんだかわかんないけどじっと見てる。
ただ一人、やたらと狂ったヤツがいて、そいつがやたらと叫んだりマイクスタンドを持ち上げて2曲目の棒棒糖のときなんかはSAYUがピアニカふけなかったし。悪気はないんだろうけど、はっきり言って邪魔。まぁ、すご~く盛り上がって興奮してるのはわかるけど、邪魔はしないでほしい。
しかし、このときはまだ、こいつを野放しにしておくことの恐ろしさを誰も知るすべはなかった。
c012101

012102

012103


3曲目LOST MY LIFE、続けて4曲目、加油小毛虫と、パワフルに決めて、最後の曲、我和ni
そして事件は起こった。

博非のギターイントロで、さぁガツンと行くぞというときに、あの狂ったヤツがSAYUの足に抱きついて引き寄せ持ち上げた。
そしてバランスを崩し後ろに崩れ落ちた
まさにバックドロップというヤツだ。
頭から落ちた!?
うちらもすぐ演奏をやめ150人いるライブハウスは静まり返った。。。

すぐ友達が駆けつけSAYUを起こす。
大丈夫かな。
SAYUがステージに戻ってくる。

かなり頭に血が上る。
マジで降りてってなぐってやりたかった。

頭を打ったらしいが大丈夫だという。
ちょっと安心すると同時にここは抑えて。うちらは音楽を楽しむバンドだ。
SAYUが続きできるという。

お客さんから歓声。
012104


じゃぁ、やるか~。
気を取り直してその後は無事終了。

控え室に戻るとSAYUが右手をいためていたようだ。。
落ちた時にとっさに手をついたらしい。曲の途中からだんだん痛みが増してきたという。
だんだん腫れてきていてすぐ氷を包んだタオルで冷やす。もしかしたら骨いってるかもしれない。
そして、まもなくSAYUは病院へ。
大丈夫かな。

酔ってるし悪気がないのはわかるんだけど、せめてライブ中機材に触れたり演奏の邪魔はしないでほしい。
そして、ライブハウスの人ももっとそういう危険が起こらないようにするのが責任なんじゃないかな。2,3年前まではステージ前に2,3人整備の人が立ってステージに近づけないようにしていたものだ(昔は危険だった)。
一人一人が気をつけてさえいればこういうことは必要ないのだろうが、怪我してからではおそい。楽しめなくなってしまう。楽しみに来てるのに。今後はこういうこと起こらないようにしないとね。

最後のバンドはAK-47。今日のメインだ。今はボーカルの人がベースも弾いている。重い感じがすごく出ていた。
ak2


2曲目からはPOGOが始まり、ぶつかり合ってなんだか戦場のような感じだった。だって、バンドメンバーみんな軍服着てるからね。ステージ前にはすっかり穴が開いてそこに入ろうものなら四方から人が突っ込んでくる、そんな恐ろしさだ。
ak1


でも、前のようにみんなでぴょんぴょん飛び跳ねるのがなくって残念だった。


それからSAYUから連絡があって、骨には問題はなく、固定して安静にしていれば大丈夫ということらしい。
よかったよかった。

次回はごつい黒人さんを2,3人前に立たせてライブしようかな。
そんな黒人さんまたは、黒人さんより俺のほうが強ぇ~ぜ!!ってやつ、募集中。

【2006/01/24 01:45】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)
1月13日、ぼくらの外国口音LIVEれぽ。
今回のライブは出れるか出れないか微妙だったので、ほとんどうちらは宣伝していなかったから誰も来ないな~。と思っていたら、北京に残ってる友達や、このブログを見て来てくれた人、気に入ってくれてちょくちょく応援に駆けつけてくれた人、その他、偶然見に来てた友人が見てくれててマジでうれしかった!!ありがとう!!出れて良かった。

ライブは30分おくれの10時開始。うちらは2バンド目のはずだったんだけど、なぜか(多分1バンド目が駄々をこねて)1バンド目に。まぁ、見たところお客さんは西洋人ばっかりでうちらを見に来てるお客さんはほとんどいないだろうし。ということで1番に。

しかし、舞台横の3バンド目の機材が配線の関係でどかせないということで困った。だっていろんな高価そうなエフェクターや、ノートパソコンまで置いてあるんだもん。暴れてぶつかって倒したりしたらもう最悪でしょ。だからいつもより動きづらかった。

なんか、どっかの会社がビデオを何台かでとっていてバーのテレビに生中継で映し出されているのが見えた。お、今自分が映ってんじゃん。緊張するな~。カメラ目線しちゃまずいよな~。なんか、カメラ意識しちゃうな~。かっこよく映ってるのかな~。それにしても横の機材邪魔だな~。あ、また俺映ってるぅ~。と、前半は雑念全開。

んでも、ちょっとづつ慣れてきて後半はだんだんのれて来た。上のほうでわいわいやってる人の姿が見えてますます萌えて来た。
今回は全部で7曲。ライブの出来としてはかなり良かったかな。何箇所かずれてたけど、目立ったミスもなく、OKでしょう。
SANY3785.jpg

SANY3803.jpg

SANY3781.jpg
SAYU
SANY3808.jpg
MASATO
SANY3783.jpg
博非
SANY3790.jpg
MASSANG
SANY3814.jpg
ステージ後ろのモニター画面に映ってるよ。おれが。
SANY3818.jpg
ほらほら。


次のバンドはKUNGPAOっていうチェコ?のバンド。中国の昔の有名な曲をコピーしてるバンドだ。こっちに住んでいる人なら何曲かは耳にしたことがあるはずだ。中国人ならほとんど知ってる曲だから楽しめるんじゃないかな。演奏技術的にお世辞でもうまいとはいえないが、MCはかなりよかった。演奏終わるたびにMCが入ってむしろ、MCのほうが盛り上がってるし。ヴォーカルの人がすっ飛んでて(ラリッテルカンジ?)、楽しめた。6,7曲までは。もうそろそろ終わるかな~。と思ってもまだ終わらない。肝心な演奏のほうがいまいちなもんだからなんか疲れてくる。1時間位やったか?普段なら最後までライブを見るのが俺の流儀なんだけど、さすがに他の人も疲れとダレで、隣の韓国系焼肉に行った。そこでも、隣の音が結構もれて聞こえる。隣の様子が一聴瞭然だ。それからさらに30分くらいやってたのかな。だから、1時間半はやってた。3バンド目がまだあるのに。http://www.kungpao.czこのバンドのホームページ。何語?
SANY3822.jpg

SANY3832.jpg



3バンド目はranodmkという白人のバンドだ。多国籍らしい。機材がかなりややこしいらしくいろいろとごたついてるみたいでなかなか演奏が始まらない。もうすでに12時半をまわってる。ちょくちょく様子を見に隣のバーに行く。ジャンルはなんていうんだろう。あんまり聞いたことないけど、ロックだ。東洋人にはまず作れない独特なものがある。技術はまぁまぁ。多分個人差があるかな?個人ではうまいのかもしれないがまとまりに欠けてる。30分ほどで終了。
2バンド目にかなり腹を立てていた。そりゃそうだ。お客さん結構帰っちゃったもん。
SANY3840.jpg



でも、挨拶しに行ったら褒めまくられた。次のライブ絶対に見に行くぜ!!ってさ。

2バンド目のボーカルもおれに、お前らが絶対トリをやるべきだったぜ。一番いいバンドがトリをやらなくちゃな。はっはっは。3バンド目のやつらが1バンド目で十分だぜ!!って。
いやいや、うちらの前に1時間半もやられちゃたまったもんじゃないですよ。って言いたかった。(笑)そして3バンド目のほうが技術では上よ。とも。(泣)
んで、CDもらった。友達のKちゃんがすごく気に入ったみたいで今頃CD聞いてるんじゃないかな。

まぁ、でもみんな音楽を愛してるんだな~。楽しんでるんだな~。っていうのがすごく見れてよかったな。みんなにいっぱい褒めてもらったし。気分はさいこ~!!

あ、それと、そのビデオを撮ってたどっかの会社はネットで音楽配信してる会社らしく1週間後くらいにこの日のライブの映像が見れるらしい!!これはえらいこっちゃ!!この日のライブは盛り上がりにはちょっと欠けてるけど、演奏的にはそれなりにうちらを表現できてると思うから見たことない人はぜひ楽しみにしててください!!

詳細はまた後日!!


あ、ちなみに内モンゴルは結局いけませんでした。SHIT!!
ギャラくれ~!!
バイト2日も休んでんのに~!!
レコーディングの金どうやって払うんだ~!!うぎゃ~!!
【2006/01/14 18:08】 LIVE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
11月25日,魏公村飯酔団伙帰来LIVE!!@聴BAR れぽ
これはかなり前のライブのレポ。

このときのライブは半分が新人バンド。
あんまり期待してなかったんだけど、1バンド目のBAD DREAMが実はすごくよかった。
まぁ、Children SkyA-OKの類で、ニューパンクなんだけど。
でも中国のバンドっぽくない垢抜けた音ずかいだった。
そしたらこのバンドも17、18日に上海で開かれるYAMAHAのコンテストに選ばれてるらしい。
なるほど。
これから期待大??
bad


それから突然参加が決定した元スヒョンバンドの戦友、TATSUOの参加してるバンドPOP TIME。
ボーカル2人とベーシストが変わったからか、曲調が変わったからか今までのほんわかした感じからするどく、かっこいい感じになっていた。
ここのスピーカーが微妙でヴォーカルの声が聞き取りにくかったのが惜しいけど、かっこよかった。ほとんど新曲をやったらしい。
popn


んで、うちらは8バンド中7バンド。うちらの前のバンドが超絶微妙だったこともあってかお客さん結構帰っちゃってた。まぁ、そんなの関係なしにうちらを見に来た!!って人が少なかったのだからこれから精進せねば。
それでも残って見てくれた人に感謝!!
caffe



【2005/12/11 05:54】 LIVE | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)



PROFILE
masatox
  • Author:masatox
  • YEAH~~!! Caffe-inデス。
    カフェインと読む。漢字では珈琲因。(珈琲の左の王の字は中国では口になる。)
    僕はベース弾いてます。
    北京歴は意外と長い。。。
    語言大学卒業。
    中国語は自分ではいい感じだと思ってるけど、バンドメンバーや、中国人の友達からは「もっとうまくなれ、勉強しろっ」て言われる。ぅ~。。。YEAH~~!!

    下のリンクにBBSもありまっせ。応援よろしく。


    応援クリックよろしく!!
    人気のブログをのぞいてみよう!!
    『人気blogランキングへ』



  • RSS1.0
  • CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 管理人(masato)の日記 (320)
  • PHOTO (10)
  • LIVE INFO (40)
  • Caffe-in PROFILE (4)
  • Caffe-in NEWS (29)
  • LINKS (3)
  • 中国の陰謀 (3)
  • LIVE (22)
  • 北京音楽事情 (1)
  • 歌詞 (11)
  • レコーディング (2)
  • LINKS
  • Caffe-in BBS(中文)
  • Caffe-in BBS(日本語)
  • Caffe-in BLOG(中文)
  • Caffe-in 音楽BLOG(中文)
  • Caffe-in 着メロ(中文)
  • Caffe-in 音源試聴-audioleaf(日本語)
  • Caffe-in 音源試聴-muzie(日本語)
  • CAFFE-IN所属、PILOT RECORDS
  • RECENT ENTRIES
  • (10/20)
  • わ~!更新できませんでした><(10/16)
  • 最近のカフェイン(06/29)
  • お久しぶりです~!(06/26)
  • 生まれました。(02/06)
  • テレビ番組[節節高声]特番(01/22)
  • カフェイン MV [財神到] 公開!!(12/21)
  • ワンマンを終えて。(11/19)
  • 暇な人は覗いてみてちょv(11/13)
  • ライブ(?)してきた!(11/11)
  • RECENT COMMENTS
  • みか(11/10)
  • animaerdonc(10/29)
  • グリーン(10/22)
  • masatox(10/22)
  • ゆうや(10/20)
  • masatox(10/20)
  • グリーン(10/16)
  • masatox(10/16)
  • masatox(10/16)
  • とむ(08/09)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 岡山のセフレ:エッチ 球場前 ナンパ(01/05)
  • ドラゴンボール 天下一大冒険:ドラゴンボール 天下一大冒険(08/03)
  • youtube動画&最新news:バレンタイン イラスト(02/13)
  • TOEICの裏技:英語を勉強してもTOEICで高スコアは取れません(12/30)
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです:私書箱(10/04)
  • ARCHIVES
  • 2011年10月 (2)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (5)
  • 2008年01月 (10)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (11)
  • 2007年05月 (9)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (13)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (12)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (8)
  • SEARCH
    SEO対策:バンド SEO対策:インディーズ SEO対策:ライブ SEO対策:CD SEO対策:中国 SEO対策:北京 SEO対策:ポップ SEO対策:ロック SEO対策:カフェイン SEO対策:メジャー SEO対策:デビュー SEO対策:情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。